コストコの人気商品カットぶなしめじは冷凍保存もできて便利でおすすめです

突然ですがぶなしめじは好きですか?私はとっても好きで、家に常備してあるんです。料理にちょっと入れるだけで旨味が増して美味しいですよね。スープにもパスタにも使いますし、バターやオリーブオイルで炒めて塩胡椒するだけで1品になるので重宝します。
コストコで販売しているカットぶなしめじはとっても便利で美味しくて私のおすすめ品です。

スポンサーリンク

コストコの人気商品カットぶなしめじは冷凍保存できて便利でおすすめです

カットぶなしめじ(長野県産)

容量:500g

価格:399円

コストコの大きな冷蔵庫の中にいつも販売している商品です。

このカットぶなしめじはその名の通り石づきをカットしてあるのでそのまま料理に使うことができるのがとても便利です。

自分で包丁でカットせずに料理に使うことが多いのですが、

結構大きいしめじも入っているので料理が出来上がった時に「お!」と驚くこともありますが、そんな立派なしめじも美味しいのでよしとしています。

普通のしめじ1パックに含まれる石づきの量は約30gなんだそうです。(パッケージ裏に書いてありました)

1パックのしめじは約100gなので、食べられる部分は70gくらいでしょうか。

そして、しめじは1パック120円程度。

コストコのカットぶなしめじは500g入りなのでスーパーで売っているぶなしめじ約7個分ですね。

ということは1パック120円のぶなしめじをベースに計算すると840円分に値するのです!

これってかなりお買い得。

ここまでマメに計算したことはなかったのですが、改めて計算してみたらお買い得すぎて嬉しくなりました。

そして、このカットぶなしめじですが、季節によって価格は変動します。

一番安い春〜夏にかけてはときによって198円にまで安くなる時があるので見つけたら即購入しましょう。

スポンサーリンク

パッケージがジップ付きに改良

カットぶなしめじ

容器の袋にジッパーが付いているのです。

これは本当に嬉しい改良です。

以前はただの圧着された袋だったのですが、ジッパーがつくことで袋ごと冷凍庫に入れて保存することができてしまうのでかなり便利になりました。

スポンサーリンク

きのこは冷凍すると旨味が増す

ご存知でしたか?

きのこは冷凍することで旨味が増すのだそうです。その理由は?

酵素の働きで旨味アップ

きのこは冷凍保存すると細胞膜が破壊されて熱を加えたときにすぐに酵素が働いて旨味成分が出汁となって出てくるのだそうです。

なので、冷凍保存をするときのこの美味しさが引き出されるのです!

しめじの冷凍方法

きのこは鮮度が落ちやすいので買ってきたらなるべく早く冷凍保存することで美味しさを保てます。

その日使う分をとりわけたら残った分はすぐに冷凍保存しましょう。

コストコのカットぶなしめじは水洗いせずに袋の中の空気をなるべく抜いて袋ごと冷凍庫に入れて保存します。

それだけ。
また、コストコのカットぶなしめじ以外の普通のきのこももちろん冷凍保存ができます。

その時は水洗いせず、石づきを包丁で切り落とし、総をほぐしてからジップロックなどの袋に入れて冷凍しましょう。

使うときは手でほぐすとパラパラとほぐれて料理に使うことができるのでとても便利ですよ。

コストコのカットぶなしめじを使った簡単レシピ

トマトきのこリゾット

  1. みじん切りにした玉ねぎとニンニクを炒める
  2. ミックスベジタブルと包丁で細かく切ったカットぶなしめじをを加えて炒める
  3. カットしたウィンナーを入れて炒める
  4. トマト缶半量と同量の水を加えて煮込み、塩胡椒とコンソメで味付けをする。
  5. コストコで買ったリゾーニを加えてかき混ぜながらリゾーニが柔らかくなるまで煮込む
  6. パルメザンチーズと塩胡椒で味を整えて完成

あっという間に1品完成。

しかも冷凍庫に保存してあった素材と、ストックしておいたリゾーニだけで作ることができました。

急いで1品作らなければいけないときにおすすめですよ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする