KAOさんによるガラスのアクセサリーを作るワークショップが面白い

ガラス製作を手がけるアーティストのKAOさんによるガラスのアクセサリー作りが体験できるワークショップに参加してきました。

とても楽しく、いい経験ができたので紹介します。

スポンサーリンク

KAOさんによるガラスのピアスを作れるWORK SHOPが面白い!

先日おすすめ記事を書いたcafe physicalと同じスペースMeet内にある「paddle」と言うアトリエでKAOさんによるガラスのアクセサリーを作るワークショップが行われています。
フィジカルの記事はこちら

札幌の桑園地区 ビルの4階にあるOff-grid Cafe “Physical”フィジカルに行ってきました。 エレベーターのドアが開く...
以前からガラスのアクセサリー作りに興味があったので当日を楽しみにしていました。

アトリエ内にはKAOさんともう一人の作家さんが手がけるガラスアクセサリーがずらりと並んでいるのですが可愛らしいガラスのアクセサリーを見ながらどんなものが出来上がるのかワクワクします。

今回私が参加したのはガラスのプレートに様々な形と色のガラスの小さな破片をボンドでつけて釜焼きしピアスやブローチなどのアクセサリーを作れるといういうもので参加料は製作物1個800円。(私は2個作ったので1,600円)

約15〜30分でサクッと製作出来るのでとても簡単でした。

こんな感じでガラスのプレートを選び、カットされたガラスの破片を自分の好きなように配置していきます。

配置したものはそのままKAOさんにお渡しし、KAOさんが釜で焼きを入れてからピアスやイヤリング、ブローチの留め具をつけて後日仕上がったら連絡をくれるので取りに行くという流れです。

私は最近、モノトーンが好きなので白黒な感じにしてみたのですが、友人はカラフルなガラスをたくさん盛り付けてとっても綺麗なガラスのピアスを作り上げていました。

初めて作るのでどんな感じになるのか楽しみでワクワクしながら仕上がりの連絡を待ちました。

そして、今回仕上がったのはこんな感じ

もう少しべたっと溶けて混ざり合うのかな?と言う予想で配置してみたつもりだったのですが配置したガラスの破片の角がちょっと丸くなるくらいだったようです。

つけるとこんな感じ。

結構気に入ってヘビロテで付けていたりします。

でも、もっとビーズを盛り付けてもう少し溶け合った感じのピアスに仕上げてみたいな。

と思い、また次回も参加することを楽しみにしていたりします。

スポンサーリンク

3歳の子供でも出来る手軽さが嬉しい

私の友人の3歳の娘さんも一緒に参加しました。

ガラスのプレートにたくさんカラフルに盛り付けたものをブローチに仕上げたのですが、この日参加した大人の誰のものよりも、彼女が作ったブローチが一番可愛かったんです。

子供独特のピュアな感性がガラス細工には合っているのかもしれませんね。

1個800円という手軽さと、15〜30分程度の早さで終わることができるので子供の冬休みの自由研究にしてみるのもいいな。と思いました。

私はガラスの破片を配置するアクセサリーを作りましたが、ガラスの粒をヤスリで磨いて仕上げるというワークショップも行っているようです。

スポンサーリンク

12月は3日間開催の予定

こちらのワークショップですが次回は以下のスケジュールで開催予定です。

12/14(木)11:00〜16:00
12/21(木)11:00〜16:00
12/25(月)11:00〜16:00 ⚫︎ガラスのアクセサリー作り
.
丸や三角の板ガラス(直径2cm〜3cmほど)の上に、いろんな色の粒ガラスをボンドでくっつけ、本体を作ります。後日、窯で焼いた後にイヤリングやピアス、ブローチのパーツを接着してお渡しいたします。
.
参加費 :お1つ ¥800
所要時間 :15分程度
対象 :お子様から大人まで.
.
お渡しは12月後半の予定で、場所はシェアアトリエpaddleになります。
.

kaoさんのInstagramより

日程が合う方は参加されてみてはいかがでしょうか。

私もまた参加したいな。と思っていますよ。

KAOさんってどんな人?

KAO

新潟県出身

京都嵯峨芸術大学 デザイン専攻科 修了

富山ガラス造形研究所       卒業

現在 北海道在住

ご自身のホームページより
http://kaoasada.tumblr.com/

この美しい方がKAOさんです。

ワークショップでも優しく丁寧に教えてくれます。

KAOさんの作るガラスのアクセサリーは一瞬のその場にある空気が固まってできたようなカラフルで綺麗な中にも無機質な冷たさも感じる独特な世界観が魅力的。

北海道内外様々なイベントで活動されているようで、制作するアクセサリはーpaddle内でも購入可能。

また、ひしがた文庫でも少しお取り扱いがあるようです。

ひしがた文庫>>http://hishigatabunko.com/

近々、今回私が参加した「paddle」からアトリエを移転されるのだとか。

ワークショップもまた開催してほしいな。

移転先などがわかり次第、こちらの記事にKAOさんのワークショップのことも追記していこうと思いますのでお楽しみに。

Shop’s Information

店名:
paddle (Meet内奥)
予約:

mail:kasuia0808@gmail.com
insta:http://instagram.com/kaoasada
住所:
北海道札幌市中央区北5条西11-8 Sacra bld. 4F
駐車場:
なし ビルの横にコインパーキング有(有料)
営業時間:お問い合わせください
定休日:お問い合わせください

MAP



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする