ダントツで安い!コストコの豚ひき肉の買いだめがおすすめです

量が多すぎる!と言う理由で買わない方も多いコストコのひき肉ですが、本当はとってもおすすめなんですよ。

私は冷凍庫の中にいつも保存しているのですが、キーマカレー、餃子、ハンバーグ、煮物、チャーハンなど我が家の定番料理に使えるのであっという間になくなってしまいます。

今日はコストコのひき肉がいかに便利かを力説しちゃいたいと思います。

スポンサーリンク

コストコの豚ひき肉 100g 69円がおすすめ

豚挽肉赤身80%以上[解凍]

容量:1,956g

価格:100gあたり69円

私が感じるのはコストコの挽肉は臭みが少ないということです。

これは個人によって感覚が違うので一概に言えないとは思うのですが、うちの家族にも評判が良くこの挽肉で作った料理はいつも「美味しい」と言ってくれます。

産地が「アメリカ、国産、カナダ」とあるので色んな国の色んな豚の部位がミンチになってこの商品が出来上がっていることは想像できるのですが、加工行程はあまりよくわからないので「美味しい」と言う直感を頼りにいつもリピ買いしています。

大量に挽肉が冷凍庫に在庫してあると料理が非常にスムーズです。

急いで作らなければいけない料理には挽肉が便利で、私のようにいつも時間に追われている主婦にとってひき肉はとっても好都合な食材なんですよ。

スポンサーリンク

すぐに消費できちゃうコストコの挽肉でよく作る料理は?

ママ友によく

「コストコの挽肉をシェアしないで買う人初めて見た!」

「こんなに買ってどうやって使い切るの!?」

などと質問されるのですが私は買ってからすぐに消費しちゃっています。

よく作る料理がこちら

ミートソースパスタ

キーマカレー

ハンバーグ

ペンネサラダ

こんな感じで、挽肉が家の冷凍庫にあるとレンジで生物解凍6分ほどかけるとすぐに炒められるので料理が早いです。

子供達が大好きなものばかりなので我が家ではコストコの挽肉のストックが欠かせません。

スポンサーリンク

コストコの挽肉は安い!

何と言ってもおすすめポイントとしてあげられるのがその価格です。

100gあたり69円は本当に安いです。たま〜にクーポンでもっと安くなってしまうので50円台〜で買えてしまうこともあるほど。

価格は日によって変動することがあるので安い日に出会ったら買いだめしてしまいたい!

と思う私です。

近所のスーパーでは豚挽肉の価格は100gあたり80円近くしているのでコストコの挽肉は安いな〜と、家に在庫がある時ですら買って帰りたくなりますよ。

冷凍保存は簡単に使いやすく

今まで挽肉を買ったことがなかったという方はおそらく、冷凍保存の仕方が面倒なのではないか?と言う懸念からではないでしょうか。

私はめちゃくちゃ簡単に(雑に)冷凍しています。丁寧にやると疲れてしまうので・・・。

この大体の挽肉の分け目に沿ってフライ返しをざくっと入れて、分割し、ラップに包んでからジップロック等の袋にまとめて入れて冷凍庫に入れるだけ。

細かく入れたり、ジップロックに入れてから綿棒で平たくして線をつけて冷凍したり・・・

皆さんいろいろなことを試しているようなのですが、我が家ではちょうどこの分け目くらいの大きさが1回に使う分量としてはちょうどいいので。

そして、端っこの方のお肉を少なめに使用する時用として小分けにしているくらいです。

ラップのまま取り出して、レンジに入れて生物解凍すると大体4〜6分でちょうど良く解凍されるのでおためしください。

Today’s Mommyまとめ

コストコの肉類は安くて美味しい商品がたくさんあります。

私が今回おすすめしたのは豚挽肉ですが、牛豚合挽きも100g 89円程度で買えてしまうのでこれまたお安い。

そして、美味しい!

最近はちょっと値上げしてしまいましたが、鶏 胸肉も安くて美味しいと評判がよくて、私もかなりリピ買いしています。

今度はコストコのビーフのお話もしますね。日本で言うところのA5ランクに当たる高級ビーフもコストコの手にかかると格安で食べられちゃう!そんなお話をまとめたいと思いますのでお楽しみに〜。